サイトTopデザインスクールTop >このページ

Blenderスクール

Blender-3DCGデザイン専攻

[無償で使える3DCGソフト!Blenderを学ぼう]

空白
作品1
2019年春、v2.8で生まれ変わった進化形Blenderの新規講座です。Blenderは無償のオープンソース3Dソフトです。当初無償で使えたためにアマチュア間に広まり、しだいに映画製作・CG製作のプロの間でも使用され、現在では有償ソフトを脅かす存在になりました。3Dモデル作成、レイアウト、レンダリング、アニメーション、デジタル合成などの総合的な3DCG機能を備えています。
オモドック ・スクールではBlenderの基礎と背景美術および建築インテリアCGを学びたい方向けの「Blender[A]25回講座」を2020年3月開講予定!を目標に準備を進めています。また2020年8月までに人物アニメ制作まで学びたい方向けの「Blender[AB]50回セット」、Pythonプログラム制御まで学びたい方向けの「Blender[ABP]75回セット」などの講座やセットコースも用意していく予定です。

2020年3月開講予定!Blenderの基礎と背景美術および建築インテリアCGを学ぶ》

Blender[A]25回講座(1回2h、計50h)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
CGデザイナーゲームデザイナー建築CG設計CGパース制作
講座の内容
Blenderのポリゴン基礎教材18回+作品7回(背景美術建物作品)
飾り1講座の対象者
進化型Blender2.8系を基礎から学びたい方。ゲーム・アニメ・建築・インテリア業界の方。

飾り1講座の概要
最初に「簡単なCGイラスト制作」を通して「3DCGの基礎」、「Blenderの基礎」、「ポリゴン制作の基礎」を学びます。次に尺モジュールによる建物の平面図を制作し、続けて背景美術および建築インテリアCG制作に役立つ「建物制作」「インテリア制作」を通して「ポリゴン技術の実践」技術を身につけます。そして最後に背景美術および建築・インテリアCGの静止画像オリジナル作品を作ります。
空白
2020年6月開講予定!Blenderの基礎から人物モデリング・人物アニメまで学びます》

Blender[AB]50回セット(1回2h、計100h)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週2回で6ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週1回で1年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
CGデザイナーゲームデザイナー
このセットに含まれる各講座
│ポリゴンとNURBS曲線18回+作品7回(背景美術建物作品)
②Blender[B]25回講座
│ポリゴンの応用教材18回+作品7回(人物制作とアニメ作品
飾り1セットの対象者
「Blenderのポリゴン基礎」(①講座)を学んだ後に、「ポリゴンの応用編」として人物制作と人物アニメを学びたい人向けのセットコースです。
飾り1セットの概要
上記「①Blender[A]25回講座」を学んだ後に、「②Blender[B]25回講座」では「ポリゴン制作の応用編」として「リアル頭身の人物モデリングと人物アニメ」を学びます。最初に「スムースメッシュプレビュー」による「顔の輪郭」「目・鼻・口」を作り、「UVマッピングによる髪の毛の制作」を行ない、顔を完成させます。その後「胴体・手・脚」「5本指」「ハイヒール」「ワンピース」制作で人物を完成させます。次に「HumanIKによる手足の動作」「フェーシャルアニメ(口の開閉)」「髪の毛の揺れと目玉の動き」を学び、最後に「BGM付きの課題アニメ作品」を作ってから、オリジナルの動画アニメ作品を制作します。
空白
2020年8月開講予定!Blenderの基礎から人物制作、Blender-Python制御まで学びます》

Blender[ABP]75回セット(1回2h、計150h)

受講費用
468,000円(正規料金より3万円割引
受講期間
標準:週2回で9ヶ月(最短:週8回で2ヶ月強、最長:週1回で1.5年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
CGデザイナーゲームデザイナー
このセットに含まれる各講座
│ポリゴンとNURBS曲線18回+作品7回(背景美術建物作品)
②Blender[B]25回講座
│ポリゴンの応用教材18回+作品7回(人物制作とアニメ作品)
③Blender[P]25回講座
Python言語の基礎練習教材15回+Blender Python教材10回
飾り1セットの対象者
「BlenderのポリゴンとNURBS曲線」(①講座)と「ポリゴンの応用」(②講座)を学んだ後に、「Python言語の基礎」と「Blender Python制御」を学びたい人向けのセットコースです。

飾り1セットの概要
上記「Blender[AB]50回セット」(①Blender[A]・②Blender[B]講座)を学んだ後に、「③Blender[P]25回講座」では最初に、Blenderの操作をスクリプト(簡易プログラミング言語)で操作するための「Python言語の基礎」を学びます。ここでは「プログラミング言語の基礎」「CGIを通してMVCアプリ開発基礎」「PyQtを使ったGUIアプリ開発の基礎」を学びます。その後Blender Pythonの基礎を学び、Blenderの画面操作を省力化させる様々なPython制御方法を学びます。
空白
空白

就活向け2D+3DCGコースのご案内

[使用OS:Windows 10]*2DCGと3DCGソフトをセットで学ぶ就活コース

空白
3DCGクリエータ募集の求人票には必ず「IllustratorPhotoshop、3DCGソフトできる人歓迎」の表記があります。つまり3DCGクリエータの就活に2DCGソフト必須だといえます。まだIllustratorとPhotoshopのトレーニングが十分ではない方は、大幅割引となる下記の長期コースをご利用ください。「3DCG[2D+A]75回セット」は定価からの3万円割引、「3DCG[2D+AB]100回セット」は定価からの6万円割引となります。ただし回数が多いので週4時限以上受講でできる方が条件になります。

若葉Illustrator・Photoshopを触ったことがない人向けの3DCG就活対策コース]


若葉2DCGソフト、3DCGソフト[A]講座》

3DCG[2D+A]75回セット(1回2h、計150h)

受講費用
468,000円(正規料金より3万円割引
受講期間
標準:週2回で9ヶ月(最短:週8回で2ヶ月強、最長:週1回で1.5年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
3DCGデザイナー 、映像CG制作、 ゲームデザイナー
このセットに含まれる各講座
│教材18回(詳細内容)+作品7回(広告ポスター
│教材18回(詳細内容)+作品7回(テレビ画面
③各種3DCG[A]25回講座
Blender[A]または3dsMax[A]またはLightWave[A]
飾り1セットの対象者
2DCGの未経験者で、最初に「①Illustrator25回講座」と「②Photoshop25回講座」でCGの基礎をしっかり身につけてから3DCGへ進みたい方向けのセットコースです。
空白
飾り1セットの概要
上記①と②の25回講座は固定ですが、③の25回講座は「Blender[A]」「3dsMax[A]」「LightWave[A]」「Rhinoceros[A]」より自由に選べます。
1つずつ講座を延長しながら受講するよりも3万円の割安になります。
空白
若葉2DCGソフト、3DCGソフト[AB]コース》

3DCG[2D+AB]100回(1回2h、計200h)

受講費用
598,000円(正規料金より6万円割引
受講期間
標準:週2回で1年(最短:週8回で3ヶ月強、最長:週1回で2年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
このセットに含まれる各講座
│教材18回(詳細内容)+作品7回(広告ポスター
│教材18回(詳細内容)+作品7回(テレビ画面
③各種3DCG[A]25回講座
Blender[A]または3dsMax[A]またはLightWave[A]
④各種3DCG[B]25回講座
Blender[B]または3dsMax[B]またはLightWave[B]
飾り1セットの対象者
2DCGの未経験者で、最初に「①Illustrator25回講座」と「②Photoshop25回講座」でCGの基礎をしっかり身につけてから3DCGへ進みたい方向けのセットコースです。
空白
飾り1セットの概要
上記①②の講座内容は固定ですが、③④講座はBlender[AB]3dsMax[AB]LightWave[AB]の各50回講座の中から自由に選んで組み合わせできます。
1つずつ講座を延長しながら受講するよりも6万円の割安になります。
空白

就活情報:CGデザインの仕事とは

CGとはコンピュータグラフィックの略です。
直訳すればコンピュータで絵柄を考案する作業になります。
しかし一般的にCGといった場合、最先端のCG、つまり立体を表現する3DCGを言うことが多いです。
空白
2013年は3Dプリンター元年と言われています。
経済産業省のお墨付きで今後3Dプリンターが発展すると思われます。パソコンの画面内作成されたデータをそのまま3Dプリンターで立体化できる時代が近づきつつある状況です。
このような3D化が進めば進むほど3D技術者やCGデザイナーの需要も増加すると思われます。
空白
ただしそうなってから3DCGを学び始めたのではもう遅いかも知れません。
始まったばかりの3Dプリンターブームだからこそ、今がCG、3DCGを学び始めるチャンスだともいえます。
空白

就活情報:3D定番ソフトはない

困ったことに3DCGには、2DCGなら「IllustratorとPhotoshopを学んでおけばそれでOK!」というような定番ソフトがありません。
またソフトの値段も2DCGソフトとは比べ物にならないぐらい高額です。
正直どの3DCGソフトを学べばいいのか迷うところだと思います。
空白
そこで当CGデザインスクールでは志向別分野別に、とりあえず興味があるので趣味で3DCGをやりたい!キャラクターデザインやCGアニメーションがやりたい!という人には安価な学生版が購入できるLightWave講座と本格的なBlenderをお勧めし、業務でCGパースを描きたい!アニメの背景美術に応用したいという人には3ds Maxをお勧めし、工業製品やジュエリーの3Dデザインや3DCADにかかわりたい人にはRhinoceros講座をお勧めしています。
空白

就活情報:TA・パイプライン構築

最近3DCGの求人票の職種欄によく「テクニカルアーティスト」、仕事欄に「パイプライン構築」という言葉をよく見かけます。
空白
大規模なゲームのCGキャラクター制作や映像CG制作には、多くのソフトウェア、プログラミング言語、デザイナーやプログラマー等のスタッフが関わります。これらの橋渡し役を行なうのが「テクニカルアーティスト」の仕事です。具体的には「デザイナーとプログラマー間のパイプ役」「ソフトとソフト間のパイプ役」「ソフトとプログラミング言語間のパイプ役」などで、商品の企画から完成までのスムーズな制作工程ラインを構築するのが「パイプライン構築」です。
空白
必要とされる3DCGソフトはBlenderです。これは他の3DCGソフトが比較的小規模なCG制作に対して使われるのに対して、Blenderは大規模なCG制作の現場で使われることが多いからです。またもともとUnix系のソフトであり、UnixコマンドやUnix言語のPerlによく似たMEL言語が活発に使用されているからです。最近ではPythonも人気です。ただしこれらのスクリプト言語はC言語やJavaの開発経験のある人にとってはそれほど難しいものではありません。
空白
当スクールには前歴「プログラマー」の人がたくさんBlender講座・コースを学んでいます。「プログラマー」から「トップCGデザイナー」を目指すのではなく、そのCGデザイナーの補佐役の「テクニカルアーティスト」「パイプライン構築」を目指しています。これを妥協とみることも出来ますが、裏方の仕事にやりがいを感じられれば発展ととらえることもできるでしょう。
空白
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制デザイン作品保証制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です
空白
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
空白
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。
空白