》移動履歴:オモドックTopPython-ITスクール >PHPスクール
完全自由予約制・マンツーマン制

PHP-MySQL講座

PHP-MySQLスクールの講座案内

[使用OS:Windows7、Linux (fedora core)]

作品1
オモドックPHPスクールはプログラミング言語の初心者がPHPプログラマを目指すためのPHP就職対策スクールです。
PHPの就職活動に、また現役PHPプログラマーのスキルアップにぜひオモドックPHPスクールをご利用ください。
少しでもプログラムの勉強をしたことがある方は、PHP-MySQL25回講座、またはPHPプログラマ50回セットをお勧めします。
またフルスクラッチ(すてべて手作り)プログラミングだけでなく、PHPフレームワークを学ぶコースとして、最初にPHPライブラリのPEAR・SmartyとPHPのオブジェクト指向を学んでから学ぶZendFramework25回講座CakePHP25回講座を用意しました。またすでにPEAR・Smarty・オブジェクト指向の経験がある方は短期ZendFramework10回チケット受講短期CakePHP10回チケット受講をお勧めします。


《対象:PHP初心者向け》

PHP-MySQL25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
PHP基礎10回、PHPアプリ開発10回、MySQL5回(詳細内容
作品1
飾り1講座の概要
この講座は手続き型PHPの基礎からショッピングカート付き買い物サイト制作までを学びます。
まず最初の10回でPHPの基礎とデータ送信の基礎を学び、次の10回で 「アクセスカウンター」 「名簿データベース」 「認証ページ」 「ブログ型の掲示板・画像掲示板」 「CMS型の買い物サイト制作」等の応用ソフト開発を学びます。
そして最後の5回でLinuxコマンドとMySQLの基礎を学び、最終的にMySQLとPHPの連携を学びます。Facebookアプリ開発にも役立ちます。
《対象:PHP初心者向け》 ──PHPとMVCフレームワークを学ぶ。

PHPプログラマ50回セット(1回2時間、計100時間)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週4回で3ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週2回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
受講する講座と内容
│PHPの基礎と開発20回、MySQL5回(詳細内容
│OBJ指向, Lib15回, ZendFramework10回(詳細
作品1
飾り1セットコースの概要
最初に「PHP-MySQL講座」(同上)で手続き型PHPとMySQLを学びます。
次のオブジェクト指向5回講座ではJavaScriptを通してオブジェクト指向の基礎を学びます。
さらにPHPライブラリ10回講座でPHPライブラリの「PEAR」と「Smarty」を学びながら、PHPのオブジェクト指向を学びます。
次のZendFramework25回講座では、MVCフレームワークの基礎を学び、「名簿データベース」「認証ページ」「掲示板」「画像掲示板」制作を通してZendFrameworkによる実用プログラム制作を学びます。
《対象:PHP経験者向け》──PHPライブラリとZendFramework1を学ぶセットです。

ZendFramework25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
OBJ指向5回、ライブラリ10回、 ZendFramework10回(詳細内容
作品1

飾り1講座の概要
PHPで掲示板が作れる位のPHP中級者向け講座です。最初のOBJ指向5回ではJavaScriptを通してオブジェクト指向とは何か?の基礎を学びます。
さらにライブラリ10回で定番ライブラリの「PEAR」と「Smarty」を学びながら、PHPの「クラス定義」や「継承」の意味を学びます。
次のZendFramework10回では、Mモデル/Vビュー/CコントローラによるMVCフレームワークの基礎を学び、「名簿データベース・認証ページ・掲示板・画像掲示板」の基礎制作と、「書籍の買い物サイト・リレーショナルDB・トランザクション・Smartyとの連携」などの応用制作を行い、ZendFramework v1(ZF1)による実用プログラム制作を学びます。
さらに最後にバージョンアップしたZendFramework2(ZF2)との違いを体験学習します。

《対象:PHP経験者向け》──PHPライブラリとCakePHP1.3を学ぶセットです。

CakePHP25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
OBJ指向5回、ライブラリ10回、 CakePHP10回(詳細内容
作品1
飾り1講座の概要
上記「ZendFramework25回講座」をアレンジした講座です。
前半の「OBJ指向5回」と「ライブラリ10回」の内容はZF講座と同じです。
最後の「PHPフレームワーク10回」を「ZendFramework 1」から「CakePHP v1.3」に交換し、ほぼ同じ内容を学びます。
CakePHPの方がより完成された形で実際に制作するのは楽ですが、就職活動にはZendFrameworkの方が有利とも言われています。
《対象:PEAR・Smary・Java経験者向け》──2大フレームワークを学ぶセットです。

PHPフレームワーク25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
PHPのオブジェクト指向5回、CakePHP10回、ZendFramework10回
作品1
飾り1講座の概要
「PHP」と「オブジェクト指向」言語の経験者が、CakePHPとZendFrameworkの2つを学ぶセットです。
最初にPHPのオブジェクト指向を2回で学びます。
次のCakePHPセクションでは、MVCフレームワークの基礎を学び、「名簿データベース」「認証ページ」「掲示板」「画像掲示板」制作を通してCakePHPによる実用プログラム制作を学びます。
さらに次のZendFrameworkセクションでも同様に「名簿データベース」「認証ページ」「掲示板」「画像掲示板」制作を通してZendFrameworkによる実用プログラム制作を学びます。
両方を学ぶことで「PHPプログラマー」の就職対策となります。
《対象:手続型PHP・オブジェクト指向の経験者向け》

短期ZendFramework10回チケット受講(1回2時間、計20時間)

受講費用
82,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で1ヶ月(最短:週8回で1週間、最長:週1回で2.5ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
ZendFramework10回
飾り1講座の概要
上記「ZendFramework25回講座」をアレンジした講座です。
前半の「OBJ指向5回」と「PHPライブラリ10回」の内容を省略し、最後の「ZendFramework10回」のみを学ぶようにしました。
「手続型PHP」と「オブジェクト指向」の経験者向けのコースです。
ただし「回数オーバー無料制」は適用されません。
《対象:手続型PHP・オブジェクト指向の経験者向け》

短期CakePHP10回チケット受講(1回2時間、計20時間)

受講費用
82,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で1ヶ月(最短:週8回で1週間、最長:週1回で2.5ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
PHPプログラマSEプログラマWebプログラマ
講座の内容
CakePHP10回
飾り1講座の概要
上記「CakePHP25回講座」をアレンジした講座です。
前半の「OBJ指向5回」と「PHPライブラリ10回」の内容を省略し、最後の「CakePHP10回」のみを学ぶようにしました。
「手続型PHP」と「オブジェクト指向」の経験者向けのコースです。
ただし「回数オーバー無料制」は適用されません。

[アドバイス.1]コース選びのポイント

PHP-MySQL25コースを学べば、掲示板・買い物サイト制作で必要な一通りの技術は学べます。このコースのみを受講してPHPプログラマになった卒業生も大勢います。
ただし最近はPHP制作のスピードアップに役立つPHPフレームワークを使用する会社が増えてきていますので、できればZendFrameworkを含むPHPプログラマ50回セットがお勧めです。
求人票の資格欄には「PHP-MySQLプログラミングできる人、PHPフレームワークができれば尚可」といった感じです。

[アドバイス.2]Webプログラミング言語の現状

Webプログラミング言語にはPHP以外にもPerlJava等多くの言語が存在します。
それではWebプログラマになるにはどれを学べばいいのか?みんなが疑問に思うところです。
もっとも歴史のあるWeb言語はPerlですが、古いサーバではUTF-8文字コードが使えなかったりMySQLデータベースが使えないこともあります。
またコンパイル言語のためもっとも信頼性のあるJavaですが、プロバイダのサーバや共用レンタルサーバでは対応していなことが多く、万能ではありません。
小規模の掲示板から大規模のショッピングサイトまで対応できほぼすべてのレンタルサーバで使用できる言語がPHPです。現状ではサーバサイドのWebプログラマ、イコール、PHPプログラマといえます。

[アドバイス.3]進化するPHPと就職対策

PHPのプログラミングに慣れてくると次に使いたくなるのがPHPライブラリです。
自分だけが使うプログラムではなく図書館の本のようにみんなで共有しあうプログラムをライブラリといいます。
PHPではPEARSmartyといったライブラリがあり、一定規模以上のプログラムでは頻繁に使われています。
ただしライブラリはあくまでも部品プログラムであり、部品の組み立て方は自分で考えなければなりません。
それに大して最近話題のフレームワークは部品プログラムと組み立て方に相当する設計図が一緒になったようなもので、定型的なプログラムは雛形になっているので、独自のプログラムだけを書けばいいというものです。
これからはフレームワークの時代と言われていますので、ZendFrameworkやCakePHPを習得すると初心者の就職活動に大いに役立ちます。

[アドバイス.4]プログラミングに不向きな人っている!?

プログラミングが難しくて学べない人はひとりもいません。
ただし初めてプログラミング言語を学んでみて、難しくないと感じる人もひとりもいません。
プログラミング言語は英語や数学のように学校の教科ではないので、誰にとってもはじめてやることになります。
それも最初からコンピュータに対するより多くの知識がないと上手に学べません。
やりはじめる前から多くの知識を持っている人はいないので、誰もが難しく感じるわけです。
でも一度やった練習を二度やれば、二度やった練習を三度やれば、最初はとても太刀打ちできそうになかったことが徐々に分かってきます。
プログラミング練習の基本は反復練習です。
その反復をいかに無駄なく楽しく合理的に行うか。
そのノウハウをオモドックPHPスクールが提供していきます。
オモドックPHPスクールに挫折者が少ないのはこのためです。

[アドバイス.5]PHPフレームワークとは何か…

PHPフレームワークとはPHPのメインプログラムとPHPの部品プログラムが一体となった、開発速度を高速化させるための枠組みプログラム・雛形プログラムです。
フレームワークによく似た言葉にライブラリがありますが、ライブラリはあくまでも部品プログラムであり、部品の組み立て方は自分で考えなければなりません。
しかしフレームワークは必要な部品を内包しつつ、その組み立て方や設計図まで一緒に提供されるので、開発のスピードアップにつながります。
特に大規模サイトでの導入が盛んですが、まだ定番といわれるものはなく、複数のフレームワークを学んでおくことで、PHPの就職対策に大いに役立ちます。
CakePHPとZendFrameworkがPHPフレームワークの代表です。

[アドバイス.6]MVCフレームワークの仲間たち

PHPフレームワークはMVCフレームワークの一種といわれています。
フレームワークとは抽象的なプログラミング用語ですが、MVCフレームワークにはもう少し具体的な意味があります。
それはruby言語の「ruby on rails」を母体にしたフレームワーク全般を指す言葉で、サーバ側のWebプログラムの機能をModel(モデル=データベースとの連携を含むデータ保存機能)、View(ビュー=htmlタグを含むHomePage作成機能)、Controller(コントローラ=全体をコントロールするロジック機能)の3つに分割して作成し、3つの連携によって全体を稼動させるシステムのことを言います。
このときWebプログラムでよく使われるデータの保存、更新、削除機能や、ページわけ表示のページング機能、リレーショナルデータベース機能などがすべて雛形プログラムとして用意されているので、それらを結びつけるだけで比較的高速で開発が可能になります。
頭で考えると少々ややこしくなりますが、実際にやってみるとその便利さを実感できると思われます。

[アドバイス.7]フレームワークの求人票ってあるのか

PHPフレームワークを使ったサイトは徐々に増えている状況ではありますが、全てのPHPサイトがPHPフレームワークを使って作られているとはいえない状況です。
求人票の資格欄も「MVCフレームワークができないとダメ!」という書き方のものは少なく、「PHPプログラミングできる人歓迎。MVCフレームワークができれば尚可」という書き方が多く見られます。
フレームワークの完成度はCakePHPの方が高いのですが、PHPを作成した会社でもあるZend社のZendFrameworkの方が、PHP経験者の転職活動には有利なようです。
すべてをまかされて自分でフレームワークを選択できる場合は、CakePHPの方がやりやすく開発スピードも速まるでしょう。
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です。
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いセットコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。

Pythonデータ分析

JavaScript-jQuery

Javaスクール


|PHP-MySQL講座

C言語/C++/C#講座



資料を請求する学校説明の予約